JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

ボトルアクアリウムは『オトシンクルス』と『スネール』投入でキレイになるのか【メダカ・ボトリウム・プロジェクト(MBP)⑧】

 この記事では、我が家のボトルアクアリウムに苔などの掃除屋さんを投入するなどしたことについて記述させて頂きます。

f:id:jbwideandshallow:20200705000437p:image

 

はじめに

 我が家では玄関にてごく小規模なメダカ飼育をしておりまして、ボトルアクアリウムを運用しています。

 エアレーションもろ過装置もない、単なるガラスボトルによるアクアリウム(という程立派なものではありませんが)です。

 今回、ボトル内の苔の発生が酷くなってきましたので、メダカと混泳可能な掃除屋さんを投入し、苔対策してみることにしました。

ライト設置とその弊害(?)

    先日、我が家の薄暗い玄関にライトを設置したことについて記事にさせて頂きました。

 それまで苦労していた(というか対策できずにいた)光量対策でしたが、ライトを設置し、ボトルアクアリウムは見違えるほど明るく美しくなりました。

f:id:jbwideandshallow:20200707023716j:image

 また、水草等の育成に関しましてもその効果は大きいです。

 水草について特に経験も知識も無い私が、なぜそのようなことを申し上げられるかと言いますと、ボトル内が大変なことになってきたのです。
f:id:jbwideandshallow:20200705000427j:image

 気温が高くなってきたことも要因の1つかと思いますが、ライト設置後、ミクロソリウムの成長とともにアマゾンフロッグピットの成長が著しいものになりました。

 また、これまで然程悩まされてこなかった苔の発生も目立ちます。

 

 もうあっという間のことです。

 トリミングに加えまして、苔掃除してくれる生体を投入してみることにしました。

アマゾンフロッグピットの除去

 アマゾンフロッグピットについては、元々繁殖力の強い水草です。

 水中に根を伸ばすことで、

・水質浄化

・メダカの産卵床になる

といったことが期待されるところです。

 

 我が家の場合、現時点では産卵させることを考えておりませんので、水質浄化と、少しグリーンを追加できればと投入していたのでした。

 

 そのアマゾンフロッグピットを取り出してみました。

 すごい長さです。

 完全にボトルの水深を超越しています。
f:id:jbwideandshallow:20200705000424j:image

 根をカットしてみたりもしたのですが、またあっという間にこの状態になりますので、今回は残念ながらアマゾンフロッグピットは諦めることとします。

掃除屋『オトシンクルス』と『レッドタイヤトラックスネール』について

 オトシンクルスについては、以前も投入したことがあったのですが、(おそらく)不慮の事故で死んでしまいました。

 オトシンクルスは苔やエサの食べ残しを食べてくれることが期待されます。

 しかしそれもさることながら、投入してみると意外と可愛くて愛着が湧くのです。

 死んでしまってからも、いつか再投入しようと思っていました。

 

 もう1匹はレッドタイヤトラックスネールです。

 その名のとおり、赤い身体にタイヤパターンのような模様が入っているところが面白いスネールです。

 

 今回はこれらを1体ずつ購入しました。
f:id:jbwideandshallow:20200705000421j:image

 なお、我が家では生体投入に際し留意することが主に2点あります。

 当たり前のことですが、「メダカと混泳可能か」ということと、「ボトルが狭い(3L)ので必要最低限の生体数に留める」ということです。

 

 「メダカとの混泳」につきましては、「メダカを食べない」ということと、メダカが比較的水面に近いところを泳ぎますので、これと競合しないのが望ましいです。

 その点オトシンクルスもスネールも問題ありません。

オトシンクルス』と『レッドタイヤトラックスネール』投入

 数時間ほど水合わせをしまして投入しました。
f:id:jbwideandshallow:20200705000412j:image
f:id:jbwideandshallow:20200705000430j:image

 掃除目的が前提とは言え、我が家の極々限られた空間に新たな生体をお迎えするのは非常に楽しみなことです。

 

掃除屋投入の効果の程は

 さて、肝心の効果ですが、2体ともがんばってくれまして次第にボトル内がキレイになってきました。

 ありがたいです。

 

 掃除屋投入の効果の程を確認するため、水換え時にもあえてガラス面は掃除しませんでした。

 この写真で【投入3日後】です。

f:id:jbwideandshallow:20200705000433j:image

 上記の写真と比較しまして、撮影時の光の加減もあろうかと思いますが、早速キレイになってきていることがわかります。

 

 こちらの写真が【投入2週間後】です。

 明らかにキレイになっています。
f:id:jbwideandshallow:20200705000418j:image

あとはトリミング

 ライト設置により、ミクロソリウムも成長が見られまして、子株も発生していましたので、少々トリミングしました。

 トリミングと言いましても、伸びた上の方の葉と、傷んだ葉をハサミ等で除去しただけです。

f:id:jbwideandshallow:20200705000415j:image

 それでも掃除屋さんの効果と併せてかなり環境が改善されました。

 これらの写真で【投入1ヶ月後】です。

f:id:jbwideandshallow:20200707051158j:image

 とは言え、当然放置してよくなったわけではありません。

 掃除屋さん達の助けも借りながら、できるだけ良い状態を維持していきたいと思います。

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする

TEPRA(テプラ)を使ってショップ風園芸ラベルを作る

 この記事では、TEPRA(テプラ)を使ってショップ風園芸ラベルを作ってみたことについて記事にさせて頂きます。

f:id:jbwideandshallow:20200614235653p:image

 

はじめに

 私は煩悩の数だけ108つの極めて浅く広い趣味を有しており、その中でもとりわけ浅い趣味の1つが『多肉植物』になります。

 

 先日、多肉植物用のプラ鉢にペイントした旨の記事を上げさせて頂きました。

 今回も引き続き「園芸ラベルを作る」という取るに足らない記事ですが、ご了承頂ければ幸いです。

TEPRA(テプラ)について

 当ブログにおきまして、我が家のテプラは一度登場させて頂きました。

f:id:jbwideandshallow:20200614235621j:image
f:id:jbwideandshallow:20200614235610j:image

  詳細は過去記事のとおりですが、当時イオンで催された「ブラックフライデー」のセールにおいて安くなっていたのをたまたま発見し、衝動買いしたのでした。
f:id:jbwideandshallow:20200614235625j:image

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170 SR170ヘ-

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170 SR170ヘ-

  • 発売日: 2017/06/16
  • メディア: オフィス用品
 

 スタンダードなエントリー機になろうかと思いますが、私は特段コアな使い方をしませんので、機能としては必要十分です。

 我が家ではちょこちょこと実力を発揮してもらっていましたが、私の趣味を目的とした使用としては久々の登場になります。

園芸ラベルについて

 私如きがわざわざ申し上げるまでもありませんが、園芸ラベルとは植物の名前や種類を明記して鉢に差し込み、管理するために使用するものです。

 一般的にホームセンターなどで販売されており、よく使用されているのはこういった白いタイプかと思います。

ヤマト フラワーラベル(100枚入) 7.5CM

ヤマト フラワーラベル(100枚入) 7.5CM

  • メディア: Tools & Hardware
 

 言うまでもありませんが、普通に使用するのであればこういったラベルで必要十分です。

 いや、十分どころかむしろこの白地に黒色油性ペンで記入するのが1番見やすいと言っても過言ではなかろうかと思います。

 

 しかし、多肉植物を扱うようなおしゃれなお店や、グリーンを扱っているいわゆるセレクトショップなどでは、やはりラベルもおしゃれなものを使用しちゃっているのです。

 

 我が家もそんなちょっとおしゃれな感じにしてみたい_。

 

 そんないらないことを考えて、私もそういったショップのものをイメージしたラベルを使いたいなと思ったのですが、その辺の花屋さんやホームセンター等では意外と上記の白色のラベル以外の商品は取り扱っていないのです(私の生活圏内では、ということです)。

 

 それで探し回るのが面倒臭くなり、結局Amazonで購入してしまいました。
f:id:jbwideandshallow:20200614235603j:image

自然 園芸立型ラベル 黒 9cm 20枚入 727695
 

 これです。

 ショップや雑誌で見るのはこういうやつです。

 

 あるいは、吹き出し型のものも目にする気がします。 

 でも今回は前者の立型ラベルを使用したいと思います。

 

TEPRA(テプラ)を使ってショップ風園芸ラベルを作る

 今回の商品は、概ね幅15mmです。
f:id:jbwideandshallow:20200614235618j:image

 この幅に合わせたテプラを用意することになりますが、スレスレもなんですので、12mmにしておきます。

 カラーは「黒地に白文字」です。

キングジム テープカートリッジ テプラPRO SD12K 黒 12mm

キングジム テープカートリッジ テプラPRO SD12K 黒 12mm

  • 発売日: 2002/10/01
  • メディア: オフィス用品
 

 他に「黒地に金文字」でも格好良いかもしれないと思いましたが、今回は最初にイメージした“ショップ風”であることを優先したいと思います。

 

 ところで、Amazonではテプラと互換性のある社外品も手に入ります。
f:id:jbwideandshallow:20200614235600j:image
f:id:jbwideandshallow:20200614235614j:image

 やはりこちらの方が安いですし、私自身が使用している限りでは社外品とはいえ問題なく使用できています。

 信頼の純正品にするか、リーズナブルな互換品にするかはお好みかと思います。


 テプラの使い方は私如きが当ブログで触れることではございませんので割愛させて頂きますが、あっという間に完成しました。
f:id:jbwideandshallow:20200614235607j:image

 いい感じです。

 パキポディウムのものを並べてみましたが、それっぽくなりました。

そして鉢に刺してみる…

 それでは鉢に刺してみます。

f:id:jbwideandshallow:20200618224333j:image

 いい感じです(私的には)。

 正に”ショップ風”になりました。

 

 格好つけるだけなら学名だけが良いかなと思いますし、もちろんカタカナ名を併記しても格好良いと思います。
f:id:jbwideandshallow:20200618224330j:image

 

 鉢にしてもこういうラベルなどにしても、やはり統一性を持たせると園芸スペース全体が締まって見えます。

 我が家には特にレア種も高額種もいませんので、今後もせめてこうして“身だしなみ”くらいは整えてあげたいなと思います。

キングジム ラベルライター 「テプラ」PRO SR-R680

キングジム ラベルライター 「テプラ」PRO SR-R680

  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: オフィス用品
 
キングジム テプラPRO SR5900P

キングジム テプラPRO SR5900P

  • メディア: オフィス用品
 
キングジム ラベルライター「テプラ」PRO アッシュブルー SR45アオ
 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする

菌糸ビンにオオクワガタ♀を直接投入して菌床産卵させてみる【オオクワガタブリード2020】

 この記事では、先日ペアリングした国産オオクワガタの♀を直接菌糸ビンに投入したことについて記述させて頂きます。

 実は投入はちょっと前のことになるのですが、記録との意味合いとお気にとめてくださっている奇特なお方のために記事にさせて頂きますのでご了承頂ければ幸いです。

f:id:jbwideandshallow:20200618012932p:image

 

オオクワガタの産卵数をセーブしたい

 私も及ばずながらオオクワガタ飼育者の端くれなのですが、諸般の事情から「手元におけるだけのわずかな頭数を産卵させてブリードを楽しみたい」という立場です。

 つまり、本来環境さえ整えば多くの卵を産んでくれるオオクワガタに、

うまく産卵してくれ。ただし数は少なくしてくれ。

ということを強いているわけです。

 正に飼育者のエゴでして、ご本人達には大変申し訳ない思いです。

オオクワガタの産卵数はセーブできるのか

 オオクワガタをブリードしながら、いわば「爆産はしないでくれ」と思って産卵セットを組んでいる方はそう多くないのではないでしょうか。

 いや、かなりマイノリティーなのではないかと思います。

 やはり自分で飼育している大切な個体が爆産してくれるのは嬉しいものです。

 

 しかし実際オオクワガタの産卵数をセーブできるのかということです。

 日頃お世話になっている心優しい飼育者の方々からお教え頂いた方法を簡記させて頂きましたますと、

 

産卵木に産卵させ

齧っている様子を見ながら早めに切り上げる(あるいは採卵する)

 

ということです。

 また、♂も一緒に産卵セットに投入することも産卵数抑制に繋がるという教えも頂きました。

 

 なお、私自身はと申しますと、以前菌糸ビンに直接投入して菌床産卵させて幼虫と卵合計で5個という結果を得たことがありました。

 また、最近ではムシモンオオクワガタの極小産卵セットを組んで産卵してくれています。

 

菌糸ビンにオオクワガタ♀を直接投入して菌床産卵させてみる

 タイトルのとおりでして、産卵木と迷ったのですが、今回も菌糸ビンでの菌床産卵ということにさせて頂ければと思います。

 理由は諸々でして、簡単に申し上げますと、恥ずかしながら菌糸ビンに投入するだけで完了する方法が我が家の“夜な夜なひっそりスタイル”に合っているということです。

 

 菌糸ビンは1200ccのものにします。

 こちらは我が家から生活圏内の某ペットショップで購入できるという理由で、某有名メーカーのものを使用しています。

f:id:jbwideandshallow:20200614235156j:image

 この菌糸ビンは某有名メーカーのものでしておそらく性能的には普通に問題なかろうと思うのですが、どうも我が家では何かと良くない結果が出ることが多い気がします。

 杞憂だといいのですが…。

 

 心配しつつ、上部はオオクワガタ♀が入ることができ、ゼリーを置ける程度に掘り出してしまいます。
f:id:jbwideandshallow:20200614235146j:image

 そして、おそらく勝手に潜るだろうとは思ったのですが、あらかじめ坑道を掘っておきました。
f:id:jbwideandshallow:20200614235150j:image

 そして投入します。
f:id:jbwideandshallow:20200614235154j:image

 やはりすぐに身を隠すように潜っていきました。

 やる気があるかどうかは別にして…。
f:id:jbwideandshallow:20200614235205j:image

最後に

 前回ペアリング実施の記事でご紹介させて頂きましたが、今回の種親は、

♂…85mm

♀…55mm

という私の身に余る素晴らしい個体です。

 クワガタ飼育終活中の身とはいえ、何とか少しだけでも子孫を繋ぎたいところです。

 

 ただ、情けないことに私の事情とエゴが絡んでいますので、産卵してくれる保証はありません。

 諸先輩方、奇特な読者の皆様方には是非温かい目で見守って頂き、万一【オオクワガタブリード2020】のシリーズ記事がこれっきりになってしまった場合はお察し頂ければ幸いです。

 

※オオクワガタ関連記事

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする

プラ鉢『BLACK POT』にポスカでペイントして『オリジナルポット』や『憧れの“あのブランド”風ポット』を作ってみる

 この記事では、私が多肉植物用に使用しているプラ鉢『BLACK POT(ブラックポット)』に「ポスカ」こと「ポスターカラー」でペイントして『オリジナルポット』や『憧れの“あのブランド”風ポット』を製作したことについて記述させて頂きます。

f:id:jbwideandshallow:20200605012850p:image

 

はじめに

 私は極めて浅い趣味を煩悩の数と同じだけ、広く108つ有しているのですが、その中でもとりわけ浅い趣味が「多肉植物」になります。

 何種か育てさせて頂いておりますが、特にがんばりたいと思っていますのが、人気種であります『アガベ』類と『パキポディウム』類になります。

鉢(ポット)に惹かれる

 観葉植物、特に多肉植物の類いをやっていますと、おそらく多くの方が「その植物にあったお気に入りの鉢を使いたい」と考えてしまうことと思います。

 私如きでもそう感じてしまうのですが、言うまでもなく鉢の価格はピンキリであり、やはり多くの場合良い物は高額なのです。

 その点、陶器などに比較しますと、プラスチック製のいわゆるプラ鉢は安価で手が出しやすいということになります。

プラ鉢のメリット・デメリット

 プラ鉢は安価ですが、高価な鉢より必ずしも劣るというわけでなく、やはりメリット・デメリットがあるようです。

 私自身が長期間の比較対照実験をしたわけでなく恐縮なのですが、一般的には、

・メリット

 安価

 軽い

 割れにくい

 水もちが良い

 鉢内の温度が上がりやすい

・デメリット

 通気性が悪く蒸れやすい

 鉢内の温度が上がりすぎるおそれがある

などと言われています。

安価でルックスも良い『BLACK POT』シリーズ

 前記のデメリットに加えまして、もう1つプラ鉢で感じるのが、「格好良いデザインの物が少ない」ということです。

 もちろん好みの問題もありまして一概には申し上げられないわけですが、得てしていかにもプラ鉢というような物が多いように思うのです。

 

 そこで、私自身が行き着きましたのは『BLACK POT』というシリーズです。

f:id:jbwideandshallow:20200602013729j:image 

 こちらはプラスチック製なのですが、厚みがあってしっかりしており、又、質感もマットな風合いで高級感があります。

植木鉢 合成樹脂 軽量 ブラックポット 鉢底穴有り (10cm, ブラック)

 アガベやコーデックス等との相性も、言うまでもなくバッチリです。

f:id:jbwideandshallow:20200602124702j:image

f:id:jbwideandshallow:20200602124441j:image

 また、ブラックの他にホワイトやグレー、いわゆるマーブル模様のような柄が入ったラインナップもあります。

 

 そして肝心の価格ですが、プラ鉢ということでやはり安価で、300円台〜となっており感動の極みです。

プラ板でステンシル(型紙)を作る

 さて、そのまま使用しても十分格好良い「BLACK POT」ですが、今回ポスカでペイントしてみようと思います。

 「いや明らかにそのまま使った方がいいやろ…」という声が聞こえますが、やってみようと思います。

 ご了承頂ければ幸いです。

 

 今回は100均のプラ板でステンシルを作ります。

 今回は比較的シンプルなペイントで、塗料もポスカだけですので厚紙でも普通の紙でもなんでも良いかと思います。

 ただ、曲がりにくく今後も使えるかと思い、今回はプラ板を使用することとさせて頂きました。

楽しい工作シリーズ No.126 透明プラバン0.2mm B4 5枚 (70126)

楽しい工作シリーズ No.126 透明プラバン0.2mm B4 5枚 (70126)

  • 発売日: 2009/06/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 言うまでもありませんが、透明なプラ板なら転写が容易です。

 私はiPadを使って適当な模様を転写し、カッターで切り抜いてステンシル的なものを製作しました。

f:id:jbwideandshallow:20200602122814j:image

 今回はこちらについてご紹介させて頂きますが、これの他にもう何パターンか作っています。

プラ鉢にポスカでペイントしてみる

 前述のとおり、今回塗料はポスカのみ使います。

 あとはマスキングテープとカッター(デザインナイフ)です。
f:id:jbwideandshallow:20200602013702j:image

オルファ(OLFA) デザイナーズナイフ ブラック 216BBK

オルファ(OLFA) デザイナーズナイフ ブラック 216BBK

  • 発売日: 2013/10/21
  • メディア: Tools & Hardware
 

 工程については私如き素人が一々ご説明するまでもないのですが、一応触れさせて頂きます。

 

 型に合わせてマスキングテープを貼ります。

f:id:jbwideandshallow:20200602013732j:image

 この写真では切り抜いた側を使って周りにマスキングテープを貼っていますが、逆に鉢にマスキングテープを貼ってしまい、ステンシルでくり抜いても、サイズや形状でやり易い方にして結構かと思います。

 

 型に合わせてマスキングテープをカットします。

f:id:jbwideandshallow:20200602013726j:image

 カットが終わったら塗装します。

 ペンで塗るだけですので一瞬で終了です。
f:id:jbwideandshallow:20200602013714j:image

 

そして完成へ…

 そして完成しました。

 ステンシルづくりでプラ板を切り抜くのに少しだけ時間を要しましたが、概ねあっという間です。

 

 出来栄えとしましては、元々BLACKPOTの風合いが良いので、十分自己満足できるレベルとなりました。

 憧れのあのブランドの鉢には遠く及びませんが、個人的に憧れのあのブランドの雰囲気は楽しめるレベルです。
f:id:jbwideandshallow:20200602013706j:image
f:id:jbwideandshallow:20200602013724j:image
f:id:jbwideandshallow:20200602013717j:image
f:id:jbwideandshallow:20200602013721j:image
f:id:jbwideandshallow:20200602013712j:image

 試しに我が家の極小パキポディウムグラキリスに使ってみました。
f:id:jbwideandshallow:20200602013708j:image

 ますます成長が楽しみになりました。

ポスカの耐水性について

 最後に、当然疑問に思われることについて触れさせて頂きます。

 「ポスカって水性ペンだから、すぐに流れ落ちちゃうんじゃないの?」ということです。

 私もそれが心配で事前にお調べしたのですが、結局「水ですぐに流れる」というものと、「乾けば耐水性がある」と双方の情報がありました。

 

 今回私が塗装したものについては、こんなものでも正直もったいないので実験していないのですが、別のプラ鉢でやってみましたところ、

・水滴がつくくらいなら大丈夫

・流水を当てて擦ると流れ落ちる

という感じでした。

f:id:jbwideandshallow:20200606120554j:image

 BLACKPOTについても平らなプラスチックですので、同様かと思います。

 

 となりますと、水やりや雨に打たれることについては気をつけなければなりません。

 我が家の場合は軒下に置いており、とりあえず大丈夫だと思いますし、今回のペイントはペンキ等は用いず気軽に「ポスカで塗るだけ」というところがメリットかと思いますので、とりあえずしばらく運用してみたいと考えています。

[rakuten:shallow:10000147:detail]

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする

『シーラカンスの謎(誠文堂新光社)』から学ぶバランスド・アクアリウム【「インチ・ガロンの法則」と「インチ・125平方cmの法則」】と「あつまれどうぶつの森」のシーラカンス島

 この記事では、書籍『シーラカンスの謎(誠文堂新光社)』を読んで学んだバランスド・アクアリウム「インチ・ガロンの法則」と「インチ・125平方cmの法則」)のこと、そしてシーラカンスのことについて記述させて頂きます。

f:id:jbwideandshallow:20200528152639p:image

 

「あつまれどうぶつの森」でシーラカンスを釣る!

 私は何につけても中途半端な浅くて広い趣味を、煩悩の数と同じだけ108つ有しているのですが、元々若かりし頃は割に熱心なゲーマーでした。

 大人になり家族を持つとめっきりゲームをしなくなってしまいましたが、最近久々に継続的にプレイしているのが、「あつまれどうぶつの森」です。

あつまれ どうぶつの森 -Switch

あつまれ どうぶつの森 -Switch

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game
 

 私も世界1,500万人のあつ森プレイヤーの1人というわけです。

 我が家ではツムツム以外のゲームとは無縁の妻までハマっていますので、なんだかんだ言ってやはり余程魅力的なよくできたゲームなのだと思わざるを得ません。

 

 「あつ森」そのものについて、私如きが語ることではありませんので割愛させて頂きますが、プレイヤーはゲーム中に多くの昆虫を採集したり、魚を釣ったりすることができます。

 

 そして、ゲーム中に釣れる魚の中に『シーラカンス』があります。

f:id:jbwideandshallow:20200528152730j:image

 実は、私は子どもの頃からこの『シーラカンス』が好きで、なぜか心惹かれるのです。

 

 この「あつまれどうぶつの森で釣るシーラカンス」を通じて、私のシーラカンスに惹かれる気持ちが呼び起こされてしまい、つい当ブログにおきましても記事にしてしまいました。

 ご了承頂ければ幸いです。

あつ森におけるシーラカンス-いつどうやって釣るのか

 話があつ森の方にいってしまいましたので、あつ森における『シーラカンス』についてごく簡単に触れておきます。

 

・何月でも何時でも「ごくまれに釣れる」

・釣れる場所:海

・魚影サイズ:LLL

・売価:15,000ベル

 

 シーラカンスが釣れる条件は、自分の島では「雨」又は「雪」が降っていることだそうです。

 離島では天気に関係なく釣れると言われています。

あつ森における『シーラカンス島』は存在するのか

 ところで、ネット上などではよく離島ツアーにおける『シーラカンス』や『大型魚島』のようなものの存在が囁かれています。

 私自身も所詮は1日のほんの空き時間に家族と一緒に楽しんでいるだけの一般的プレイヤーですので、私如きの見解は何の参考にもならないのですが、少なくとも離島ツアーは、その離島ごとの特色がランダムで設定されていることは確かかと思います。

 そんな中で、「普段低確率の魚が釣れる確率を高く設定している島」などは現実にあるものと思います。

 

 なぜ私如きがそう感じるのかと申しますと、私自身一度だけ、『シーラカンスリュウグウノツカイ等が多く釣れる島』に行き当たったからです。

 その確率変動状態の時の釣果です。

f:id:jbwideandshallow:20200528152923j:image

 ここでは釣り始めからすぐにシーラカンスリュウグウノツカイが度々かかり、明らかに通常の島とは違うことがわかりました。

 海だけでなく川も好調で、ゴールデントラウトもこの時初めて釣りました。

 ただし、釣れたのは比較的ツアー序盤のことで、1時間以上粘りましたがなぜか後半はあまり釣れなくなってしまった印象でした。

 

 またこのような離島に行き当たりたいものです。

私はなぜか子どもの頃からシーラカンスに心惹かれる

 話を今回の趣旨に戻したいと思います。

 前置きが長いのは私の悪い癖でして、大変申し訳なく思っております。

 

 なぜかは思い出せないのですが、私は子どもの頃からシーラカンスに心惹かれるのです。

 かといって当然別にシーラカンスのことを研究するわけでもなく、シーラカンスグッズを収集しているなどとわけでもありません。

 特にそういうわけではなくて、どちらかというと、シーラカンスのことに興味を持った幼い頃の記憶がそのまま心の片隅に残っているような、そんな懐かしいノスタルジックな感情です。

シーラカンス ソフトモデル(FF-001)

  シーラカンスの仲間は、約4億年前には地球上に生息していたと考えられています。

    そして化石発見から長くは、6,600万年前に恐竜とともに絶滅していたものと考えられていましたが、生体が発見されたことにより現代でも生息していることが判明するのです。

 当時のショックは計り知れなかったことと思います。

 

 そんな不思議な『シーラカンス』のことを思うと、私にも一応備わっている小さな好奇心と、子どもの頃の記憶が惹起されるのです。

シーラカンスの生態について

 改めてお断りさせて頂きますが、私はシーラカンスや魚類をはじめとする生物全般についてなんら専門的知識を有しておりません。

 ここではシーラカンスについての記事を作成した以上、その生態について少しだけ触れさせて頂きます。

 ご了承頂ければ幸いです。

 

 近年私がシーラカンスについての書籍を手にしましたのは、今回記事タイトルと冒頭にも明記させて頂きましたとおり、『シーラカンスの謎(誠文堂新光社』という本です。

シーラカンスの謎: 陸上生物の遺伝子を持つ魚
 

  小学校高学年頃から大人まで読めると思いますし、1冊でシーラカンス研究を取り巻く歴史や生態について学ぶことができる良書です。

 

 さて、シーラカンスについてですが、先述させて頂きましたが、シーラカンスは恐竜の時代よりもはるか昔、約4億年前から生息していたと考えられており、四足動物の祖先の1つと言われます。

 そして、恐竜とともに絶滅したものと考えられていたところ、生存が確認されるのです。

 

 シーラカンスは水深150mから700mほどの海底を棲みかにしています。

 あまり速く泳ぐことができないので、海底を漂いながら餌となる魚などが近づいてくるのを待って、目の前に来たところを捉えます。

 

 大きく分けてアフリカシーラカンスインドネシアシーラカンスが確認されている形になりますが、現時点では世界中にどれくらいのシーラカンスが生息しているのかはよくわかっていません。

 

 また、繁殖については詳細不明ですが、お腹の中で卵を孵化させてから出産する胎生魚であることは解剖から明らかになっています。

 

 最後にシーラカンスを取り巻く歴史を、極々簡単に記載させて頂きます。

 

・1822年 最初のシーラカンスの化石発見(後年同定)

・1938年 南アフリカカルムナ川沖の漁でシーラカンスの生体発見

・1952年 コモロ諸島で2匹目発見(昔から年に何度か釣れていた)

・1997年 インドネシアでも発見

・2009年 泳いでいる稚魚の撮影に成功

 

バランスド・アクアリウム【「インチ・ガロンの法則」と「インチ・125平方cmの法則」】

 あつまれどうぶつの森のこともありまして、最近改めて『シーラカンスの謎』を読み返しましたところ、アクアリウムに触れている部分がありました。

 同書の著者はアクアマリンふくしまの館長であり、東日本大震災で多くの生体を失う経験をなさっているからです。

 

 私も言うのもはばかられるほどのごく小規模のボトルアクアリウムでメダカ等を飼育している身ですので、改めて興味を惹かれるところでした。

 以下同書から抜粋引用させて頂きます。

 

 2011年3月11日の東日本大震災直後、マリンふくしまではすべてのライフラインが止まり、全循環が停止、緊急の自家発電によるエアレーションも燃料に限界があったため、多くの生物を失いました。

(中略)

 やがて、水質浄化理論が完成し、近代水族館の「水処理工場」が稼働するようになりました。標準的な水族館はすべて閉鎖循環式の水処理設備を備えています。ですが、水処理工場は停電により全機能を失い、巨大水槽を群泳するマグロやイワシサンゴ礁魚類は、停電による水温低下と酸素不足で死んでいきました。

 この災害を経て、ローレンツアクアリウム(「ソロモンの指輪」1987)を思い出しました。オーストリア生態学者、コンラート・ローレンツは、窓辺の小水槽に、水草を植え、小魚を入れ、レマン湖の湖底を再現しました。循環ポンプやエアポンプ無しで、適量の生物と、光と水草の絶妙なバランスをとる。このような水槽をバランスド・アクアリウム、調和水槽と呼びます。

 調和水槽をつくるための経験的な法則として、インチ・ガロンの法則があります。1インチ(2.5cm)の魚には約4リットルの水と、水草が必要というものです。また、もう一つインチ・125平方cmの法則があります。1インチの魚は、125平方cmの水面が必要というものです。これらの法則は、技術革新した現在でも水生生物を飼育する場合には、いつも頭の片隅に覚えておく必要があります。

 

 私がボトルアクアリウムを立ち上げるにあたり、エアレーション等を用いない決心をしていましたので、どうすればアクアリウムを成立させることができるのか素人なりにお調べしていましたが、よく目にしたのは、「生体1匹につき水量1リットル」が目安というものでした。

 当然生体の種類や条件等によっても違ってくるものと思いますが、私のような素人にできることは、いたずらに過密にせず、生体のことを考えた環境を維持しなければならないということです。

 

もう1つだけ…Mr.Childrenの『シーラカンス

 本当に支離滅裂な記事になってしまい恐縮なのですが、もう1つだけ。

 

 私は昔からのMr.Childrenファンですので、シーラカンスを話題にしますとMr.Childrenの『シーラカンス』に触れずにはいられません。

 同曲は『深海』というアルバムに収録されています。

深海

深海

  • アーティスト:Mr.Children
  • 発売日: 1996/06/24
  • メディア: CD
 

 この頃の桜井和寿さんは色々と思うところがあり、Mr.Childrenのアルバムの中では比較的ダークな雰囲気になっていますが、それはそれで、古き良きMr.Childrenの素晴らしいアルバムとなっています。

 

 『シーラカンス』については、この時代には当然すでに生存が確認されていたわけですが、それでも「生きた化石」として本当に生存しているような、あるいはやはり絶滅しているような不思議な存在であることが歌詞に織り交ぜられ、ロックでありながらミステリアスな曲になっており格好良いです。

 『名もなき詩』なども収録されていますが、大トリの『深海』も名曲ですので、是非お聴き頂ければと思います。

最後に

 『あつまれどうぶつの森』でシーラカンスを釣ってから、子どもの頃からのシーラカンスに心惹かれる気持ちを思い出し、書籍を読み返し、ボトルアクアリウムのことを考えるに至ったのでした。

 

 当ブログでは、得てして話がよくわからない方向にいくのですが、今回は特に酷いものでした。

 ご了承頂ければ幸いです。

生きているシーラカンスに会いたい!

生きているシーラカンスに会いたい!

  • 作者:岩田 雅光
  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
シーラカンスは語る 化石とDNAから探る生命の進化

シーラカンスは語る 化石とDNAから探る生命の進化

  • 作者:大石 道夫
  • 発売日: 2015/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする

国産オオクワガタ1ペアのペアリングについて【オオクワガタブリード2020】

 この記事では、我が家の国産オオクワガタをペアリングしたことについて記述させて頂きます。

f:id:jbwideandshallow:20200528014812p:image

 

はじめに

 私は家庭の事情から昆虫飼育終活中の身ですが、わずかながらクワガタ飼育をしています。

 

 一応終焉に向かう終活であり、いたずらにブリードを拡大することができないのです。

 そんな中、どれくらいのテンションでやるのか、どれだけ産卵させるのかということは一旦置いておきまして、とりあえずペアリングは実施しました。

 取るに足らない記事ですが、ご了承頂ければ幸いです。

それでもブリードするということ

 終活中の身でありながら、現在我が家ではほんの少しだけムシモンオオクワガタをブリードしています。

 これは特に家族(というか専ら妻)の理解度が急激に深まったとか、そういうことではありません。

 あるいは一見大袈裟な項目になりましたが、つまるところは「最近は特にクワガタ飼育に何か言われることが無いので、家族にご迷惑をお掛けしない程度にはブリードしよう」ということです。

 

 仰りたいことはわかります、「そんなにやりにくいなら無理にオオクワガタをブリードしなければいいんじゃね?」ということです。

 

 しかしながら、以前にも当ブログで触れさせて頂いた気がするのですが、なんとなく「クワガタ飼育している以上は何と言っても国産オオクワガタをブリードしていないと」という気がしないでもないのです。

 

 ブリードに手を出して無事産卵してくれた暁には愛着と責任を持って最後まで育てなければならないのは言うまでもありません。

 正直なところオオクワガタをブリードするかということはかなり迷い、迷った挙句スケジュール的には遅れてしまったのですが、やはりオオクワガタをブリードする喜びを味わいたいですし、一方でそもそも生き物相手ですので産卵が成功するかどうかわかりません。

 しかし悩んだ結果「成功したらしたで(こっそりと)がんばるしかない!」という気持ちになれましたので、今回ペアリング実施に至ったのです。

 

 ただし、1ペアだけの実施ですが、それでも私にとっては大きな一歩です。

今更ながらのオオクワガタブリード計画

 私のオオクワガタブリードにおけるスケジュールについては、以前計画(妄想)させて頂きました。

 すでに遅れが生じていますが、私個人で楽しむものですから致し方ありません。

 おそらく大型作出のために熱心にブリードされておられる皆様からすれば数週間から1ヶ月遅れているものと思いますが、ことブリードそのものにつきましては特に問題は無いはずです。

 

 生き物相手で、しかも1ペアだけですので不確定要素ばかりですが、「6月中に産卵が確認できれば御の字」という心算でいきたいと思います。

産卵方法について-菌糸ビンに♀を投入し菌床産卵させてみる

 以前から当ブログをお読みくださっている奇特な読者の方で、その中でも特に奇特なお方はもしかしたらご記憶がおありかもしれませんが、私はかつて産卵数をセーブする目的で「菌糸ビンに直接♀を投入し菌床産卵させる」という方法を思い立ち、実施したことがあります。

 この時の産卵数は5個程度となり、一定の効果が得られました。

 厳密に管理するという意味合いでは良くない要素も多いのかもしれませんが、私個人とすればそこにニーズはありませんし、産卵木を使用した産卵セットを組まなくて良いことや、初令の幼虫を掘り出して菌糸に投入しなくても良いということで、作業が大幅に簡素化されるというメリットもあります。

 今回もできることならこの手法を試してみたいと思っています。

期待の1ペアについて

 さて、肝心の親ですが、こちらのペアになります。

 

♂…85mm

f:id:jbwideandshallow:20200527013841j:image

♀…55mm
f:id:jbwideandshallow:20200527013825j:image

 こちらは私が日頃ブログやSNSを拝見させて頂いているひろパパさんに、失礼を承知でご無理を言ってお譲り頂いた個体です。

 本来本気で爆産を目指して産卵セットを組まないのがもったいないほどの個体です。

 

 なおこのペアには特に冬眠用のセットは組まずに、飼育部屋の常温下で越冬してもらいましたが双方元気そうです。

 

ペアリング①【目視下でのペアリング】

 私はペアリングを目視下で行うのが好きです。

 もちろんペアリングが成功していることを目視で確認したいという意味合いもありますが、日頃飼育している個体の普段見られない姿を見るのが結構楽しいのです。

 そういったこともあり、これまで何度も目視下でのペアリングを実施してきました。

 一昨年はオオクワガタでも成功しています。

 

 今回もまずはこの「超簡易ペアリングセット」から実施してみます。

 一応、室内をあちらこちらに移動されても困りますのでケースだけ被せます。
f:id:jbwideandshallow:20200527013832j:image

 

 ペアを投入しますと、間もなく♂の動きが機敏になり、交尾が試みられました。

 ♂は“モード”に入ると触覚や口ヒゲを素早くピクピク動かし始めますのですぐにわかります。

 今回、♂は積極的ですし、♀も腹部を上げて受け入れているように見えます。
f:id:jbwideandshallow:20200527013821j:image
f:id:jbwideandshallow:20200527013837j:image

 しかし、この体制になっても数十秒で終わってしまい、いかにも交尾に成功していない様子です。

 

 そこでゼリーを投入しまして、♀がゼリー上で停止している間に交尾してもらうことにしましたが…

 

お前がゼリー食べてどないすんねん!
f:id:jbwideandshallow:20200527013829j:image

と、思わずツッコむことになってしまいました。

 ですが、間もなく狙い通りの体制になってくれました。
f:id:jbwideandshallow:20200527013835j:image

 しかしこれでもやはり数十秒程度で離れてしまいました。

 どうも芳しくありません。

ペアリング②【同居】

 目視下でのペアリングはどうも不調に終わりました。

 従いまして、短期間ですが同居してもらうことにします。

 

 実は私自身、オオクワガタのペアを同居させるのは初めてでして、アゴ縛りなどもしていませんので事故が発生するおそれもあります。

 ですので、シェルターも置きまして、いざとなったら逃げ込めるようにしておきます。

 

 しかし♀は投入後直ちにシェルターに入ってしまいました。

 このまま二度と出てこないのではないかと不安です。
f:id:jbwideandshallow:20200527013845j:image

最後に

 ということで、私の密かなオオクワガタブリードが曲がりなりにもスタートしました。

 目視下で成功しなかったためペアリングがうまくいくか不透明ですが、それでもやはり、極めて小規模とはいえブリードのことを考えるのは楽しいです。

 

 しかし今回ブリードに成功しようがしまいが、このオオクワガタは大切な個体ですので、安全第一で実施したいと思います。

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする

【無塗装+デカールだけ!】いい大人が子どもと一緒に、(自分用の)ミニ四駆を作ってみた【Stayhome-Enjoyhome】

 この記事では、新型コロナウイルス感染拡大の影響につき外出自粛中にミニ四駆づくりに精を出したことについて記事にさせて頂きます。

f:id:jbwideandshallow:20200515014929p:image

 

はじめに

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、我が家も多くの日本国民同様、不要不急の外出を自粛しているところです(令和2年5月現在)。

 

 本当はこんな時だからこそできることを行い、有意義に過ごすべきだとは思うのですが、家に居たら居たであっという間に時は過ぎ去ってしまいます。

 というか、毎日ワーワー言っている子どもの相手をしているだけで1日が終了してしまいます。

学校休業中の子ども達にも有意義な時間を過ごさせたい

 これについても悩みつつ、かなりの日数が過ぎ去ってしまいました。

 子どもには宿題などの勉強をさせ、少々運動させたらあっという間に1日が過ぎ去ってしまいます。

 

 なんとか有意義な時間をと試行錯誤している一環として、今回「ミニ四駆」に手を出したのでした。

 これが有意義なのかはわかりませんが、ゴロゴロして「ポケモンソード」か「あつまれどうぶつの森」をやるだけの1日よりは、手先を動かして新たな物事に興味を持ってもらおうということで、ご了承頂ければ幸いです。

JB自身は【爆走兄弟 レッツ&ゴー!】世代

 かく言う私自身は「爆走兄弟 レッツ&ゴー!」の影響でミニ四駆を嗜んでいた世代です。

 『レッツ&ゴー!』は『コロコロコミック』で連載され、アニメも放映されていました。

 お調べしたところ1994年7月号から1999年10月号まで連載されていたということです。

 思ったより長いですね。

 なお、2014年からは『レッツ&ゴー!』の20年後を描いた『爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return Racers!!』なる漫画が連載されています(未読ですが)。

 

 そんな私ですが、今から概ね1年前にミニ四駆を1台製作したことについてSNSで触れさせて頂きました。

https://www.instagram.com/p/BwqAzvzlUZF/

JBのワイドアンドシャロー on Instagram: “大人になって初めてミニ四駆を作った。 塗装はせずデカール貼り付けだけでスバル車にしてみた✨ 昔から使わずに置いてあった古いデカールなので、貼ろうとしたら割れてしまったり散々だった😢 #ミニ四駆 #mini4wd #TAMIYA #スバル #Subaru #スバリスト”

 これは本当に気紛れで製作(という程のものではありませんが…)したもので、今回も子ども達には別のミニ四駆を用意して普通に素組みさせつつ、ついでに自分はちょっと別の、自分用の1台を作ってみました。

 本当に取るに足らない記事で恐縮です。

 

 なお、あらかじめ申し上げておくのですが、私はプラモデル製作をはじめとしまして、なんら特殊技能を有しておりません

 この手の製作記事は以前も上げさせて頂いたことがあるのですが、たまに、ほんの気紛れにこういったことをやっているに過ぎません。

 

 わざわざ記事にしておいてなんですが、ご了承頂ければ幸いです。

今回の方針

 「今回の」と言いますか、上記1年前の1台もそうなのですが、方針としましては『難しいことはせず、デカールに頼る』ということです。

 デカールとはプラモデル用のシールのようなものですが、色々な種類がありますし、プラモデルを購入しなくてもデカールだけで買い求めることができます。

 

 これを使用するだけで一気に(クオリティは別としまして)オリジナリティが出るような気がしますし、なんら技術もいりませんので、今回も完全に頼ろうと思います。

トライゲイル【スバルver】(1年前に製作)

 まず1台目は「トライゲイル」です。

タミヤ ミニ四駆PROシリーズ No.38 トライゲイル (MAシャーシ) 18638

タミヤ ミニ四駆PROシリーズ No.38 トライゲイル (MAシャーシ) 18638

  • 発売日: 2014/05/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 これに使用したのが、かなり昔に購入して放置されていた「スバル・インプレッサWRC」のプラモデルに付属していたデカールです。

 プラモデルはすっかり放置してしまっていたので、なかなか今更製作する気力が無く、そのまま捨ててしまうくらいならデカールを活用しようと思ったのでした。

 ですから、「トライゲイル」については、

・塗装しなくてもボディカラーがブルー

デカールを貼るスペースが広い

ということありきで選んだ車種でした。

 

 それではいきなり完成車です(普通にミニ四駆を作っただけですし、私如きの製作工程を晒しても無意味ですので)。

f:id:jbwideandshallow:20200510151639j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151628j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151632j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151700j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151656j:image

 引きの写真ではそれっぽく見える気がします。

 ちなみにホイールもインプレッサWRCをイメージしたものにしました(子どもに作らせたのはドノーマルなのに)。

 

 以下少しだけ寄った写真を掲載させて頂きます。

 先に言い忘れましたが、以下の車種も含めまして、素人が気紛れで作ったものですので「絶対に凝視しないでください」。
f:id:jbwideandshallow:20200510151650j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151653j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151645j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151642j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151636j:image

 最後に言い訳させて頂きますと、デカールがかなり古いためほんの少しでも曲げようとするとすぐにパキッと割れてしまい、なかなか上手くいきませんでした。

 言い訳です。

ライジングエッジ【Hi-νガンダムver】

 2台目は「ライジングエッジ」です。

タミヤ 1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.33 ライジング エッジ 18633

タミヤ 1/32 ミニ四駆PROシリーズ No.33 ライジング エッジ 18633

  • 発売日: 2011/10/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 1台は「何かガンダムを意識したものを作りたい」と思い、1番好きな「Hi-νガンダム」をイメージしたものにすることにしました。

 従いましてこちらに使用したデカールが「Hi-νガンダム」用のものと、補助的に「ユニコーンガンダム」用のものです。

1/100 ガンダムデカール MG Hi‐νガンダム用 (32)

1/100 ガンダムデカール MG Hi‐νガンダム用 (32)

  • 作者:バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 また、タイトルで“無塗装”を謳っておいて大変恐縮なのですが、ライジングエッジの方はほんの少し、1色だけ塗装しました。

 カラーはHi-νガンダムに近付けるため「MSライトブルー」です。

 Hi-νガンダムのイメージにするためには、さすがにこの一色だけ塗装せざるを得ませんでした。

 

 それでは完成車です。

 こちらの方は塗装がいい加減なので、先のトライゲイルに増してはっきりと申し上げたいのですが、「絶対に凝視しないでください」。

f:id:jbwideandshallow:20200510151821j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151835j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151828j:image

 Hi-νガンダムユニコーンガンダムデカールはこの車種によく合っていると思います。

 もっと塗装箇所を多くして、マスキングした上でエアブラシで真剣に塗れば相当格好良くなると思います。
f:id:jbwideandshallow:20200510151832j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151817j:image
f:id:jbwideandshallow:20200510151824j:image

 最後に言い訳させて頂きますと、MSライトブルーはスプレーも持っていたのですが、今回塗装は筆でしています。

 なんだか子どもが側にいるのにわざわざスプレーを使うのが躊躇われました。

 また、それ以上に厳密にマスキングをしたりするのが億劫でした。

 言い訳にすらなっていません。

 

ブラストアロー【JBのワイドアンドシャローver】

 最後は「ブラストアロー」です。

タミヤ ミニ四駆PROシリーズ No.35 ブラスト アロー (MAシャーシ) 18635

タミヤ ミニ四駆PROシリーズ No.35 ブラスト アロー (MAシャーシ) 18635

  • 発売日: 2013/06/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 本当はボディカラーから当ブログっぽくなるように考えたかったのですが、前記同様億劫になりやめました。

 申し訳ございません。

 

 それで車種をレーシングカーっぽいものにしまして、スポンサーっぽく当ブログのロゴを入れてみることにしました(特にこの車種は「ル・マン24時間レース」っぽいところがいいです)。

 従いましてこちらの車種に使うのは上記デカールなどの他、当ブログのロゴシールです。

 こちらのシールの製作過程は過去記事のとおりですが、まさかミニ四駆に貼るとは思っていませんでしたので、いささか大きいです。

 

 また、本当は同じブラストアローでもブラックにした方がイメージ通りになるかなと思ったのですが、店頭に並んでいませんでした。

 さらに申し上げますとル・マンのことを言うならミニ四駆でもありがたいことにこちらの車種があります。

 2019年のル・マンを制したトヨタのチャンピオンマシンです。

 こちらも残念ながら店頭に並んでいませんでした(でもこれだとウイングにシールを貼れなかったと思います)。

 

 それではいきなり完成車です。

f:id:jbwideandshallow:20200515013549j:image
f:id:jbwideandshallow:20200515013555j:image
f:id:jbwideandshallow:20200515013546j:image
f:id:jbwideandshallow:20200515013552j:image
f:id:jbwideandshallow:20200515013542j:image
f:id:jbwideandshallow:20200515013539j:image

 うーん…思ったレベルにならなかった気がするのですが、無塗装ですので満足しなければならないところかと思います。

 でも今回は期待感からか、ブラストアロー製作が1番楽しめました。

最後に

 子どもが楽しんでくれればと思い立ったことが、いつの間にか概ね私の独りよがりの楽しみになってしまいました。

 大変申し訳ございませんでした。

 

 とは言え、大人である我々もテレワーク、外出自粛などで少なからずストレスを感じていることも確かです。

 

 私を含め、当ブログをお読みくださる奇特な皆様方も、新たな生活様式に対応されつつ、暇潰しをされる程お暇がないことも重々承知なのですが、私自身も単なる【Stayhome】を【Enjoyhome】にできるよう意識を持っていきたいと思います。

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする