JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

工作

もしも『アンディ・ウォーホル』がクワガタでアートを作ったら【自作標本から安価でポスターを作ってみた】

この記事では、私自身で製作しましたエラフスホソアカクワガタの標本を素材としまして、アート風画像を製作しポスターにしてみたことについて記述させて頂きます。 はじめに デザイン素材のエラフスホソアカクワガタについて 今回のテーマについて アンディ…

続・100均商品で着せかえ式iPhoneケースを自作してみた2【ケースは高級500円に…】

この記事では、先日上げさせて頂いた「iPhoneケース自作記事」に関しまして、100均で新たなケースを発見したことにより、ケースを変更したことについて記述させて頂きます。 はじめに 前回製作のケースについて 今回ケースについて 自作パネルを挟んでみる …

100均商品で着せかえ式iPhoneケースを自作してみた

この記事では、100均商品で着せかえ式iPhoneケースを自作してみたことについて記述させて頂きます。 はじめに iPhoneケース自作のきっかけ 使用するもの 100均商品で着せかえ式iPhoneケースを自作してみる パネルのデザイン プラ板への接着 パネルデザインの…

電源が入らなくなった『ゲームボーイアドバンス』を修理して『ムシキング(GBA版)』をプレイしてみる

この記事では、昔使用していたGBA(ゲームボーイアドバンス)を修理してムシキングをプレイしてみたことについて記述させて頂きます。 はじめに 近年僕はあまりゲームはしない なぜGBAなのか 今回のGBA 電源が入らないGBAを修理する 甲虫王者ムシキング〜グレ…

当ブログのロゴステッカーをiPhoneアプリで自作してみたことについて2【ついでに今まで作ったくだらない物をちょっとまとめてみる】

この記事では、当ブログのロゴステッカー第2弾を製作したことについて記事にさせて頂きます。 はじめに これまでに作ったくだらない物 当ブログのロゴステッカー第2弾 一体なんのために作っているの? はじめに 私は極めて小規模なクワガタ・カブトムシ飼育…

ガシャプラ『サーバイン』を部分塗装する【カブトムシをモチーフにしたロボットアニメ『聖戦士ダンバイン』を知っていますか?】

この記事では、カブトムシをモチーフにしたロボットのプラモデルを部分塗装したことについて記事にさせて頂きます。 はじめに 『聖戦士ダンバイン』について 『サーバイン』について ガシャポンを購入する→サーバインが出る 部分塗装にチャレンジする 使用す…

チプカシ『MQ−24』カスタマイズfor昆虫採集【今年はこの腕時計をして昆虫採集に行こう】

この記事では、チプカシことチープカシオの文字盤を当ブログオリジナルのものにカスタマイズしたことについて記述させて頂きます。 はじめに まず『チプカシ』とは 『MQ−24』を使うことについて チプカシ『MQ−24』カスタマイズfor昆虫採集 文字盤の作成 裏蓋…

マルチパネルヒーターを使用した簡易温室にUSBファン設置【ヘラクレス幼虫の体重激減を受けて】

この記事では、ヘラクレスオオカブト幼虫のマット交換と体重計測、又、その結果やこれまでの飼育個体の不調を受けた簡易温室内の温度対策について記述させていただきます。 はじめに 先にヘラヘラのマット交換と体重の減少について ここまでの概要 飼育ケー…

300円程度でクワガタキーホルダーを自作する【UVレジン使用】

この記事では、クワガタキーホルダーを自作したことについて記述させていただきます。 はじめに キーホルダーを作るきっかけ 今回のキーホルダーについて UVレジンとは 用意したもの UVレジン 土台 素材 UVライト キーホルダーを自作してみる そして完成へ… …

iPhone無料アプリだけで5分で2019年間カレンダーを自作してみる

この記事では、2019年間カレンダーを自作したことについて記述させていただきます。 はじめに 完成品について 使用するアプリについて 背景透過 画像合成 画像編集 カレンダー自作 素材画像の準備 背景透過 画像合成 画像編集 実はまだプリントアウトしてみ…

当ブログのロゴステッカーをiPhoneアプリで自作してみたことについて

この記事では、iPhoneアプリで当ブログのロゴステッカーを製作してみたことについて記述させていただきます。 はじめに タイトルとロゴについて なおタイトルについて ステッカー製作 貼るところがない はじめに 今回記事は、単にステッカーを製作したという…

お菓子の空き箱と100均ライトで撮影ボックスを自作したことについて

この記事では、クワガタ成虫を主にiPhoneで撮影するための撮影ボックスを自作(という程ではないのですが)したことについて記述させていただきます。 はじめに 用意したもの 撮影ボックス製作 使用方法 今回の撮影ボックスを使用することで期待できる効果 そ…

オオクワガタの蛹のための人工蛹室の作成について

この記事では、オオクワガタ幼虫飼育に関し、人工蛹室を製作したことについて記述させていただきます。 はじめに ここまでの飼育状況の概略 用意したもの 園芸用スポンジ プッシュポット 定規とスプーン 製作してみる スポンジを切る ケースの大きさに合わせ…

マルチパネルヒーターを使用した簡易温室について

この記事では、マルチパネルヒーター(14W)について記述させていただきます。 はじめに 現在使用しているマルチパネルヒーターについて 現在の簡易温室 マルチパネルヒーター(14W)を使用してみて 安全性は高い 別途温度計が必要 温度調整機能は意外に正確 火…

グラントシロカブト標本を標本箱へ

この記事では、先日入手したグラントシロカブトの標本を標本箱に移した経過について記述させていただきます。 はじめに 標本箱の塗装 背景の製作 標本箱完成へ ところで はじめに 先日、昆虫館のイベントでガチャを回してグラントシロカブトの標本を入手しま…

ノコギリクワガタ標本製作-その5軟化〜展足〜完成へ

この記事では、先日からご紹介していたノコギリクワガタの標本製作に関し、軟化から展足、完成までのことについて記述させていただきます。 今回標本製作は初めてでして(子どもの頃に少しだけやったことがありますが…)、私なりに色々調べてやってみました。 …

100均商品2つで製作する自作聴診器

この記事では聴診器(と呼べるレベルではありませんが)を100均商品2つで自作したことについて記述します。 小ネタで申し訳ございません。 初心者の戯れ言と思ってご了承いただければ幸いです。 ちなみに製作結果は成功したのか微妙です…。 はじめに 菌糸ビン…

ノコギリクワガタ標本製作-その4セリア標本箱からの標本箱製作

この記事ではノコギリクワガタ♂の標本製作に関し、標本箱製作について記述させていただきます。 先日記事にさせていただいておりました標本製作の続きになります。 標本箱は前回記事にさせていただいたとおりニス塗装しておりまして、その続きになります。 …

ノコギリクワガタ標本製作-その3セリア標本箱ニス塗装

この記事ではノコギリクワガタ標本製作に関し、標本箱の塗装について記述します。 こちらからの続きになります jbwideandshallow.hatenablog.com jbwideandshallow.hatenablog.com 先の記事のとおり、初めての標本製作になりまして、標本製作をなさっている…

簡易温室3-その2

この記事ではオオクワガタ幼虫飼育に関し、簡易温室について記述させていただきます。 こちらからの続きになります。 jbwideandshallow.hatenablog.com 作成-その2 ・ 発砲スチロールをカットして外側に貼り付ける アルミシートの上からさらに発砲スチロール…

簡易温室3-その1

この記事ではオオクワガタ幼虫飼育に関し、簡易温室について記述させていただきます。 簡易温室3 記事が少々前後してしまうのですが、ヤフオクで能勢YG血統の♂♀ペア幼虫を購入し、私の極めて小規模な飼育体制が2頭→4頭と倍増することになりました。 パネルヒ…

簡易温室2

この記事ではオオクワガタ幼虫飼育に関し、簡易温室について記述させていただきます。 簡易温室2 こちらも簡易温室とは言いましても、基本的には単なる発砲スチロールの箱になります。 1100ccの菌糸ビンを購入したところ箱の高さが足りなくなってしまったた…

簡易温室1

この記事ではオオクワガタ幼虫飼育に関し、簡易温室について記述します。 簡易温室1 簡易温室とは申しましても、まずはただ発砲スチロールの箱に入れたものになります。 サイズ 外寸280×245×193mm 内寸222×137×143mm これで800ccの菌糸ビン2本で若干ゆとりが…