JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

菌糸ビン1本目→2本目への交換

この記事ではオオクワガタ幼虫飼育に関し、菌糸ビン1本目→2本目の交換について記述します。

f:id:jbwideandshallow:20171210192727j:plain

 

用意したもの

菌糸ビンEP-1100(2本)

f:id:jbwideandshallow:20171210105418j:plain

外観から雌雄判別がまったくできず、いずれにしても2本しかないため間を取ってと申しますか、いっそ2本とも1100ccで用意しました。

 

園芸用シャベル

f:id:jbwideandshallow:20171210192807j:plain

セリアで購入しました

 

スプーン、マドラー

f:id:jbwideandshallow:20171210192836j:plain

ダイソーで購入しました

 

園芸用シャベルはギザギザがついていて小振りで、非常に相性が良かったです。

これ1本でほとんど事足りました。

シャベルで新しい菌糸ビンには、あらかじめ幼虫が入れる程度の穴を開けておきます。

f:id:jbwideandshallow:20171210193008j:plain

メス(?)の場合

上から慎重に掘っていきます。

外側から見て幼虫の位置が確認できていればそれに越したことはありません。

f:id:jbwideandshallow:20171210192938j:plain

発見しました。

f:id:jbwideandshallow:20171210193052j:plain

体重は14gでした。

メスなのか、小さなオスなのか判別できませんでした…。

f:id:jbwideandshallow:20171210193159j:plain

新しい菌糸ビンに入れるとすぐに潜っていきました。

 

オスの場合

f:id:jbwideandshallow:20171210193241j:plain

少し掘り進むと、先程の菌糸ビンより食いが良く分解されていることがわかります。

f:id:jbwideandshallow:20171210193309j:plain

出てきました。

f:id:jbwideandshallow:20171210193337j:plain

体重は20gでした。

こちらも比較的順調に潜っていきました。

f:id:jbwideandshallow:20171210193413j:plain

ラベルの貼付

2本しかありませんが、ラベルを作成してみました。

多くの本数を飼育しておられる飼育者様はやはりこういったラベル管理をなさっていることと思います。

f:id:jbwideandshallow:20171210193524j:plain



交換してみて

初めて見る大きな3令幼虫に自分自身どんな気分になるかと少し心配しましたが…ちゃんと元気でいるか、大きく育っているかなど、ずっと気になっていた幼虫たちのことが確認できる楽しい作業でした。

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。