JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

自宅で写真撮影会の開催【撮影ボックスでクワガタを撮影】

    この記事では先日購入した撮影ボックスを使用してみたことについて記述させていただきます。

はじめに

    先日からクワガタ飼育に関するブログやSNSを始めさせていただきまして、そこにアップする画像は全てiPhoneで撮影しております。

    別に心得があるわけでもありませんので、写真の質は気にしていなかったのですが、室内で撮影していますとどうしても写真が暗くなりますので、Amazonで撮影ボックスを購入してみました。

 

購入した撮影ボックス

    こちらになります。

 

 


 

    私が購入した時点で¥1,270でした。

    この価格なら結局使わなくなっても、使ってみて「しまった…」と思ってもそんなものかと思い購入してみました。

    こんな感じです。

f:id:jbwideandshallow:20180123012118j:image

    背景がこれだけついていました。

f:id:jbwideandshallow:20180123012150j:image

    撮影ボックスは簡単に組み立てられますし、ペチャンコになるので片付けても嵩張りません。

    肝心の照明は、小さなLEDライトが2列設置されています(詳細はAmazonをご確認ください)。

オオクワガタを撮影してみる

    越冬させるつもりが最近目覚めていましたので、撮影会に付き合ってもらうことにしました。

    なお、以下の画像は全てiPhoneで撮影し、加工・修正は加えていません。

f:id:jbwideandshallow:20180123012318j:image

    やや気温が低いのもあると思いますが、それにしてもオオクワガタは大人しく撮影会に付き合ってくれます。

    いい奴です。

f:id:jbwideandshallow:20180123012531j:image

f:id:jbwideandshallow:20180123012549j:image

f:id:jbwideandshallow:20180123012605j:image

パプキンを撮影してみる

    撮影ボックスでパプキン夫妻も撮影してみました。

f:id:jbwideandshallow:20180123012748j:image

f:id:jbwideandshallow:20180123012804j:image

f:id:jbwideandshallow:20180123012823j:image

f:id:jbwideandshallow:20180123012842j:image

撮影してみて

    撮影ボックスのレベル以前にちょっと足場にした樹皮の色が暗くて個体が映えませんでした。

    まあ試験的に夜な夜な作業してさっさと撮影しましたので、iPhoneで撮影するにしても、ちゃんとやればもっとキレイに撮れそうです。

 

    撮影ボックスの照明は、正直もっと明るいのかと思っていました。

 

    それでも、いちいち一眼レフカメラを取り出さず、手元のiPhoneでさっと撮ってもこの程度の写真が撮影できましたので、とりあえず満足しています。

    今度気が向きましたら、一眼レフカメラでも撮影してみたいと思います。

 

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。