JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

パプキン産卵セット制作後約1週間の状況【パプキンのブリード】

    この記事では、先日組みましたパプアキンイロクワガタの産卵セットに関しまして、セット後約1週間の状況について記述させていただきます。

    現在のところ幼虫や卵が見えているわけではありませんので、前提としてまだペアリングが成功していたかわからず、有精卵を産んでくれるか不明となります。

    単に状況のご紹介いうことでご了承いただければ幸いです。

 

✳︎ 追記

    この後、お陰様で採卵には成功しております。

パプキン産卵セットについて

    先日購入したパプキン1ペアをペアリングしまして、産卵セットを組んでみました。

 

    概要としましては、

・ ケースはダイソーで購入したネジ式パックなる容量590mlのタッパーのような容器

・ マットは月夜野きのこ園様のきのこマット

・ マット固詰めで産卵材なし

・ 様子を見ながら1ヶ月くらい投入予定

・ 温度管理下に置く

となります。

    詳細は下記の記事のとおりです。

jbwideandshallow.hatenablog.com

 

投入直後の様子

    あらかじめ1本だけ坑道を開け、♀を頭を下にして入れてあげるとすぐに潜っていきました。

f:id:jbwideandshallow:20180131123857j:image

    翌日にはこのような状態で土が掻き出されています。

f:id:jbwideandshallow:20180131123942j:image

    産卵セット投入後は、簡易温室にて概ね23℃で管理しています。

約1週間後の状況

    本来頻繁に産卵セットのケースを持ち上げて様子を見たりするのは良くないだろうと思います。

    せっかく♀が産卵する気になっていたところ、刺激を与えては警戒して産卵モードがオフになる恐れがあるかもしれません。

    しかし私としてはどうしても気になってしまいますし、又、自分の勉強のためと割り切ってたまに様子を観察することとさせて頂いております。

 

    それで産卵セットの様子を見たところ、丁度♀の姿を確認できました。

    わかりにくいですが…こういう時本当に透明なケースなら観察できたなと思います。

f:id:jbwideandshallow:20180131152841j:image 

    さらにマット上部は掻き出されたマットで荒れた状態です。

    それだけ頑張って掘ってくれているということなのでしょうか。

f:id:jbwideandshallow:20180131153107j:image

    それから少し時間をおいて再度様子を見たところ、♀がマット上に出てきていました。

f:id:jbwideandshallow:20180131153215j:image

    約1週間振りの再会です。

f:id:jbwideandshallow:20180131160917j:image

    その後もう1度確認しましたところ、♀は再びマット内に潜っておりました。

 

    パプキンは1週間程度で産卵を終えるという記述も目にしたことがありますが、果たして産卵してくれているでしょうか。

    まだ1週間ですし、幼虫の姿が確認できてから割り出すつもりでおりますので、もうしばらく見守っていきたいと思います。

 

✳︎ 追記

    この後、お陰様で採卵には成功しております。

jbwideandshallow.hatenablog.com

jbwideandshallow.hatenablog.com

jbwideandshallow.hatenablog.com

jbwideandshallow.hatenablog.com

 

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。