JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

自宅で写真撮影会の開催2

    この記事では先日Amazonで購入した撮影ボックスを使用しまして、これまでは全てiPhoneでしたが今回は一眼レフカメラで少しだけ写真撮影してみましたので、そのことについて記述させていただきます。

はじめに

    先日Amazonで撮影ボックスを購入したことについて記事にさせていただきました。
jbwideandshallow.hatenablog.com

    私としてはむしろiPhoneで撮影する写真のレベルを安価で底上げするために購入したようなところがあったのですが、せっかくですので一眼レフカメラを使用して撮影してみました。

    ちなみに前回iPhoneで撮影したものも記事にさせていただいています。

 

jbwideandshallow.hatenablog.com

    前提としてお断りさせていただくのですが、

・ 私は写真は趣味ではなく特に写真の心得はありません

・ 使用する機種はCanonのいわゆるエントリーモデルクラスです。

・ 今回は(安価な)単焦点レンズを使用してオートで撮影しています。

ということになります。

 

    写真の心得はないけど、せっかく撮影ボックスがあるならと気が向いて少しだけ撮影した程度のものだとご了承いただければ幸いです。

    特に写真に心得のある方は申し訳ございませんがお見苦しいかと思います。

撮影ボックスについて

    撮影ボックスについては簡単ですが先日記事にさせていただきました。

 

    小さいのですが、クワガタ等を撮影するには十分かと思います。

    組み立てはすぐできます。

    電源はマイクロUSBケーブルです。

f:id:jbwideandshallow:20180321123255j:image   

f:id:jbwideandshallow:20180321123311j:image

超簡易クワリウムの撮影

    被写体は先日製作した超簡易クワリウムです。

    ちなみにですが、当初ここにゼリーを入れて生活させてみたのですが、ボトル内が糞だけでなくゼリー自体でも汚れました。

    それは当たり前のことなのですが、敷いてあるハスクチップのみならず、流木まで汚れてしまうのが面倒でしたので、今のところはたまにこちらに生体を投入する観賞用となっています。

f:id:jbwideandshallow:20180321123343j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321124035j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321124102j:image

オオクワガタ♂の撮影

    オオクワガタ成虫♂も撮影してみました。

    前回もそうでしたが、オオクワガタは大人しくしていてくれます。

f:id:jbwideandshallow:20180321130614j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321130641j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321130654j:image

おまけ(ムシモンオオクワガタの撮影)

    こちらはiPhoneでの撮影ですが、ムシモンオオクワガタも撮影しました。

    ムシモンはオオクワガタと違い外に出すと結構動くので、撮影ボックスでの撮影は困難になります。

    なんとかiPhoneで撮影してみたのがこちらになります。

    ムシモンはアップにすると小さいことを忘れてしまうフォルムです。

f:id:jbwideandshallow:20180321133206j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321133225j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321133242j:image

    ムシモン♀も撮影してみました。

f:id:jbwideandshallow:20180321133411j:image

f:id:jbwideandshallow:20180321133429j:image

 

    また気が向いたら撮影ボックスを使って写真撮影会をしてみようと思います。

 

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。