JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

クワガタ飼育初心者が極めて小規模なクワガタ飼育を真面目に考えるブログです

MENU

【463円+190円で】自作ブロガー名刺100枚を『ラクスル』で気軽に作ってみる【名刺作成のススメ】

    この記事では、iPhone無料アプリ『Canva』で自作したブロガー名刺(ブリーダー名刺?)を『ラクスル』で印刷してみたことについて記述させていただきます。

はじめに

    先日ヘッダー等を自作し直したことについて記事にさせていただきました。

    そして、ヘッダー等を新デザインにしたことで、ふと名刺を作ってみようと思い立ち、ヘッダー等と同様に『Canva』で製作し、『ラクスル』に発注して印刷してみました。

    周りにお渡しする相手もおらず、本当に興味本位で「ちょっと、物は試しで作ってみようかな」というものですので、ご了承頂ければ幸いです。

(なおラクスルと同様のサービスは多々あろうかと思いますが、今回私自身が利用しましたので、こちらについて記述させていただきますのでご了承頂ければ幸いです)

実は以前ステッカーは作りました

    実は以前、旧ヘッダー・旧アイコンにてステッカーは作ってみていました。

    また今回もステッカーを作ろうかとも思ったのですが、以前のステッカーはまだ残っており、別に今でも気に食わないわけでもなんでもありませんので、今回は趣向を変えて名刺にしてみようと思います。

お前ブロガーだったの?

    「お前いつからブロガーのつもりでいたの?」という話なのですが、正しくその通りです。

    と言いますのはブログのレベルが低いことももちろんですが、それよりも実は私という者が当ブログを運営しているということは、私自身の周りの方は誰も知らないのです。

 

    カブクワ飼育をしていること自体は、当然家族は知っていますし、友人や上司同僚部下等の周りの人にも話す機会があれば普通に話しています。

    ひた隠しにしてひっそりとやっているわけではなく、むしろ「とてもいい趣味ですよ」というテンションで公表しています。

    しかしながらブログの方は諸事情からそういうわけにもいきませんで、よく言う「身バレしたくない」という思いがあることも事実です。

 

    しかしそれより大きいのは、多くのブロガー、SNSユーザーの方が感じていらっしゃる「匿名性」に近い部分かと思います。

    やはり普段の自分とは違う自分と言いますか、普段と違うフィールドにいるもう1人の自分として、普段と違う世界の方々と繋がらせていただいているみたいな感覚は面白いなと感じてブログを書いています。

 

    話は逸れましたが、別に単なる自分の趣味、自己満足で周りの方にも知られずブログを書いている私は、もっと熱心にブログ運営されている方、利益を出されている方、もっと有益な情報やコンテンツを発信されている方などから比較しますと、到底自分のことはブロガーとは思えないということです。

ブロガー名刺を作ることについて

    そんな私ですが、今回興味本位で名刺を作ってみることにしました。

    前述させていただきました、『普段と違うフィールドにいるもう1人の自分』の名刺ということになります。

    作ったからと言ってお渡しする相手は周りにはいません。

    もちろんゆくゆくは、どなたかにお渡ししたり交換したり、ブログやSNS等で繋がった方々にお渡しする機会があったら素敵だなと思っています。

 

    …とまあ色々記述させていただいたのですが、要は「せっかくヘッダーデザイン考えたし、次は名刺にしてみたらおもしろいかな?」というノリで作ってみるだけのことになります。

名刺デザインデータ製作

    今回もヘッダー等と同様に『Canva』を使用します。

    まあ同じアプリで作った方がデザインを流用しやすいですし楽です。

    名刺の画像サイズは

            91mm×55mm

ということでピクセル表示すると、

            1254×758ピクセル

で作れば良いそうです。

    またサイズを指定して作ります。

f:id:jbwideandshallow:20190215005301j:image

    ロゴはヘッダー等と変えていないので、基本デザインはすぐにできました。

    あとは外枠が違うバージョンをいくつか作ってみて、なんとなくしっくりくるものに決定です。
f:id:jbwideandshallow:20190215005304j:image

    ちなみに今回は、表面にはロゴ等の他は、ブログのURLとSNSアカウントのみ記載しました。

    又、裏面は少し迷ったのですが、両面ともシンプルなデザインが良かろうと考え、ブログURLのQRコードのみにしました。

f:id:jbwideandshallow:20190215011126j:image

ラクスルに発注する

    利用方法詳細は当然本家サイトをご覧頂ければと思います。

raksul.com

    ラクスルの利用に関しましては、私ごときのブログより詳しく、わかりやすくご紹介している記事が多々あろうかと思いますので、当ブログの方では簡単に触れさせていただきます。

 

    今回のようにオリジナルのデザインで発注する場合の主な流れとしましては、

 

・ 種類、用紙、枚数、出荷日等を選択して注文

・ 注文完了後、基データをアップロードして入稿する

 

という流れになります。

    発注まではスマホ用サイトからも余裕でできます。
f:id:jbwideandshallow:20190215005312j:image

f:id:jbwideandshallow:20190215005315j:image

    特徴としましては、同じ商品でも出荷日を遅らせるほど料金が安くなります

    今回は当然全く急いでいませんので最も遅い7営業日での発送としまして、すると名刺の料金は『100枚463円(1枚あたり4.6円)』となります。
f:id:jbwideandshallow:20190215005308p:image

    又、用紙についてですが、価格を上げずに選択できるのは、

光沢紙(写真やイラストなどがくっきりと印刷されます(引用))

マット紙(光沢が抑えられ、落ち着いた風合い(引用))

上質紙:ケント紙(滑らかな質感で、筆記性に優れています(引用))

になります。

f:id:jbwideandshallow:20190215011957j:image

    色々とご紹介くださっているブログ等を拝見しまして、今回は上質紙(ケント)を選択しました。

 

    発注後、データを入稿することになります。

    CanvaからPDFファイルで書き出しまして、ラクスルにアップロードして入稿しました。

    アップロードの作業はPCで行います。
f:id:jbwideandshallow:20190215005318p:image

    最後に縦横、両面のデザインを確認して終了です。
f:id:jbwideandshallow:20190215005257p:image

そして完成へ…

    入稿から約1週間で名刺が届きました。

    実際は7営業日まで掛かっておらず、5営業日程度での発送連絡、翌日送達という感じでした。

    配送は『ネコポス』で、送料は190円です。

    封筒に入れられ、折り畳まれた状態で届きました。

f:id:jbwideandshallow:20190215005744j:image

    早速開封しますと、プラスチックのケースに名刺が入っています。

f:id:jbwideandshallow:20190215005740j:image

    「すごい!本当にオリジナルのブロガー名刺ができた!」と、なぜかやはりひとまずは嬉しくなります。
f:id:jbwideandshallow:20190215005737j:image

    手に取った感触としましては、正に皆様が想像するような、多くの方が実際にお仕事で使用されているレベルの紙の質感です。

    又、正直なところ色味は思った通りになっているとは言えないなと感じました。

    特に今回のような全体にカラーが乗っている場合は必ずしも思い通りの色合いは出ないかもしれません。

    しかし今回は問題ありません。

    差し当たりお渡しする相手もいませんので。
f:id:jbwideandshallow:20190215005747j:image

名刺作成のススメ

    今回名刺を作ってみまして、「渡す相手もいないのに何作ってんのかな…」と我にかえる瞬間もありましたが、総じて作ってみて良かったと思います。

    なんと言いますか、カブクワ飼育、ブログ運営のモチベーションは上がった気がします。

    又、特にこだわりや質を求めなければ、『463円+190円』という安価でとりあえず100枚は作れますので、私のように言わば軽いノリで作るのもアリだと(個人的には)思います。

 

    従いまして、「名刺を作ってみてどうだったか」と聞かれれば、やはりおススメしたいと思います。

    ブログを運営されていなくてもブリーダーとして、渡す相手がいなくても自己満足として、作ってみるのも面白いかと感じました。

 

    そしていつか機会があれば、いつもお世話になっている方々に私の名刺をお渡ししたり、交換することができればそれは素敵なことだと思います。

 

※内容はあくまでJBの主観になりますのでご了承いただければ幸いです。

フォローする