JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

植物、クワガタ、マラソン、登山など趣味について綴るブログです。

MENU

植物(アガベ・パキポディウム等)

パキポディウム・グラキリスと僕【実生約4年目のグラキリスの成長と植え替え】

我が家では、細々と「パキポディウム・グラキリス」を育てています。 現地球のグラキリスの他、種から播種したグラキリスもあるのですが、小さな実生苗として購入ものもあるのです。 はじめに 2022年、夏 実生約4年目のグラキリスの植え替え 実生グラキリス…

プレステラと僕【なんとか生産し続けていただけないものでしょうか…?】

私は、108つの広く浅い趣味を持ち、細々と園芸を楽しんでいるのですが、植物を鉢に植え付けるにあたり、平素大変お世話になっている商品があります。 それは、「プレステラ」シリーズです。 はじめに 生産者様への要望 プレステラは金型故障により生産制限・…

サボテン実生接ぎと僕【シャコバサボテンの実生接ぎが成功すればサボテン実生が捗ること間違いなし】

私は、サボテンの実生も少々嗜んでいるのですが、成長の遅いサボテンを早く育てる「接ぎ木」という方法があります。 また、実生の小さなサボテンを接ぎ木する「実生接ぎ(実生接ぎ木)」という方法があるのですが、先日、それを「シャコバサボテン(デンマー…

チレコドン・レティキュラータスと僕【万物想発根管理の失敗とリセットと多分成功】

どうも私は実生、発根管理(挿し木含む)での失敗が多い気がします。 こればっかりは経験を重ねてより良い管理方法を模索していくしかないのですが、いつもその代償はあまりに大きく、1人咽び泣いているのです。 チレコドン・レティキュラータス【万物想】 …

エケベリア・ルノーディーンと僕【晩秋の冷たい雨に泣いたルノーディーンは復活するか】

エケベリアは原種から園芸種まで美麗種が多いですが、数多ある美しいエケベリアの中で、「エケベリア・ルノーディーン」はそのトップランカーと言って差し支えなかろうかと思います。 エケベリア・ルノーディーン 誰もが惚れる美しさ 性格は気難しく、必ずし…

斑入りナツメグゼラニウムと僕【いつかペラルゴニウム・ミラビレみたいに…】

珍奇植物を愛する者誰しもが憧れる冬型植物「ペラルゴニウム・ミラビレ」。 私ももちろん憧れるのですが、一方で、ざっとその100分の1の価格で購入した「斑入りナツメグゼラニウム」と呼ばれるペラルゴニウムを、私は結構気に入っているのです。 ペラルゴニ…

ポインセチアと僕【気の毒なポインセチアとカーネーション】

クリスマスを過ぎましたところ、妻が職場に飾られていた「ポインセチア」を一鉢譲り受けてきました。 クリスマスと共に、ポインセチアの季節は終わったかのように思えます。 でも、本当はそうではないのです。 クリスマスを過ぎたら妻がポインセチアを貰って…

ハオルチア・オブツーサと僕と祖母【89歳の僕の祖母も魅了される植物】

私は、煩悩の数と同じ108つの広く浅い趣味を持ち、1人で細々と珍奇植物を育てています。 そして、最も身近な植物仲間が、実は私の89歳の祖母なのです。 祖母は昭和のサボテンブームを知る世代 89歳の祖母と園芸店を巡る ハオルチア・オブツーサとは 祖母が…

プレクトランサス・エルンスティーと僕【アロマティカス的にもコーデックスとしても楽しめる良き植物】

プレクトランサス属の中でも「エルンスティー」は塊根部分ができ、コーデックスとしても楽しめる珍しい植物です。 「アロマティカス」って人気があるのですね 「プレクトランサス・エルンスティー」とは 安くて楽しめるコーデックスを求めて アロマティカス…

ダドレア・グリーニーと僕【地球上で最も白い植物】

「白」という色には、実は何百種類もの「白」があるそうですが、おそらく植物の「白」の中ではダドレアの「白」が最も白いのです。 「白」には200種類ある ダドレア・グリーニーとは 地球上で最も白い植物 ダドレア・グリーニーと僕 白を堪能するには慎重に…

安くて格好良くて使いやすい!【JBおすすめ黒プラ鉢5選】

植物を育てていますと、楽しみでもあり、悩ましいのが【鉢をどうするか】ということです。 はじめに 鉢に正解はない JB的プラ鉢の要件 割れない 安価である デザインが良い 簡単に手に入る 黒い 第5位:100均素焼き風プラ鉢 第4位:洋ラン鉢 第3位:ミニ蘭鉢 第…

オペルクリカリア・パキプス(根挿し)と僕【誤って取れてしまったパワータンクで根挿しチャレンジ】

皆の憧れ、多肉植物の王様「オペルクリカリア・パキプス」は根挿しという方法で増やすことができ、これはこれで「ミニ・パキプス」を育てているような楽しみがあります。 「オペルクリカリア・パキプス」への憧れ オペルクリカリア・パキプスの根挿しについ…

ビルベルギア・ハレルヤと僕【妻がスーパーマーケットの安売り品みたいにして買ってきた美麗種】

ある日、私がいつも通り仕事をしていましたところ、ショッピングモールで買い物中であった妻からLINEメッセージが送られてきたのでした。 その日は鉢植えが割引きになっているのだというのです。 ビルベルギアとの出会いは突然に ビルベルギア・ハレルヤとの…

エケベリア七福神と僕【冬の徒長と胴切りと子株と】

エケベリア七福神は、僕がエケベリアのことを全くわからず(今も碌にわかりませんが)、何が良いのか悪いのか区別がつかない頃に購入したのですが、なかなかどうして今もお気に入りの植物です。 でも、スパッと胴切りしたのは今回が初めてです。 (adsbygoogle …

フィカス・ペティオラリスと僕【これも強剪定してみるとどうなる?】

大体、多肉植物の類いは成長が遅いですので、それが返って、毎日大して変わりもないのに「どこか成長しているのではないか」と舐めるように眺めたり、何かと手をかけたくなってしまいます。 その最たるものが、あるいは「強剪定」なのかもしれません。 // フ…

ホヘンベルギア・レオポルドホルスティーと僕【これより格好良い植物ってあまりなくない?】

ホヘンベルギア、ビルベルギアなどをはじめとする「ブロメリア」ですが、格好良くてカラフルで、非常に魅力的な種が多く、世の中でもっと流行ったって良い気がします。 ブロメリアについて ブロメリアってもっと流行ったって良いのでは? ホヘンベルギア・レ…

「SSN prototype鉢」と僕【ゆるぷ様オリジナルの3Dプリンタ製プラスチック鉢が凄い】

この記事では、ゆるぷさん(ゆるぷ (@yuru_pu) | Twitter)という植物ブロガーの方が展開される「SSN prototype鉢」について僭越ながらご紹介させて頂きます。 ゆるぷさんが展開する「SSN」 SSN 06【2021年6月25日21:00販売開始!】 【SSN 06】に晃山を植え…

アデニア・グラウカと僕【失敗を乗り越え…強剪定する楽しみ】

私は、「アデニア・グラウカ」というコーデックス(塊根植物)が好きです。 見た目も好きなんですが、私にとってアデニア・グラウカの楽しさは「強剪定」にあります。 アデニア・グラウカとは 「強剪定」で立派に育てたい 最初の失敗で心が折れる 強剪定にリベ…

モノドラカンアオイと僕【美しすぎるジャパニーズビザールプランツ-JapaneseBizarrePlants-】

カラーリーフプランツとか、言わば葉っぱを愛でる植物としては、間違いなくかなりハイレベルな植物の1つが「モノドラカンアオイ」と言って差し支えなかろうかと思います。 自分が葉っぱを愛でるとは思いも寄らなかった 我が家に「モノドラカンアオイ」がや…

【怪社丸ってなに?】ペラルゴニウム怪社丸と僕

先日、多肉植物の即売会へ行き、いくつか購入したのですが、わずかコイン2枚で手に入れたのがペラルゴニウム「怪社丸」でした。 これは一体なんなのでしょうか…? 「Pelargonium sp.」 購入時の情報 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「…

動植物の同定にも便利な神アプリ『Googleフォト(Googleレンズ)』をおすすめさせて頂きたい!

お店に行った時も、道を歩いている時も、ネットサーフィンしている時も、「これ何?めっちゃ気になる!」という時がよくあります。 私はiPhoneユーザーですが、私の場合、神アプリ『Googleフォト』等で使用できる『Googleレンズ』で概ね解決しています。 は…

ユーベルマニア・ペクチニフェラと僕【これで憧れのサボテンは概ね手に入れてしまった】

コピアポア・シネレア(黒王丸)みたいな、入手が困難で、買おうにも超絶高額なサボテンは別としまして、私には憧れのサボテンが3つありました。 憧れのサボテン3種 遂に見つけてしまった ユーベルマニア・ペクチニフェラの魅力 ユーベルマニア・ペクチニフェ…

オトンナ・ユーフォルビオイデスと僕【ひと冬の成長】

我が家には、良く言えば「将来が楽しみな」、悪く言えば「単に若く小さい株」ばかりが並んでいます。 決して負け惜しみではない 『灌木』に憧れる私が出会った小さなオトンナ・ユーフォルビオイデス 今だけかもしれないけど…意外と成長が速い 小さい苗でも楽…

黒法師と僕【アエオニウム:黒い植物とシティーハンターへの憧れ】

植物といえば当然グリーンを連想するのですが、様々な色合いのものが存在し、中には黒を基調とした植物もあります。 黒い植物への憧れ シティーハンターに登場する「黒いチューリップ」 黒法師(アエオニウム)との出会い 黒法師(アエオニウム)を育てる // 黒…

フィカス・ティネケと僕【なぜ園芸店から持ち帰ると調子が悪くなるのか】

私の広く浅い趣味におきまして、とりわけ浅い植物趣味は自宅の片隅や、あるいは玄関先で細々と執り行われています。 ですから、縦横場所を取りがちないわゆる『観葉植物』を購入することは非常に稀です。 2人で気に入ったのなら、買おう カラーリーフプラン…

晃山と僕【晃山と局留めの草隠し】

その日、私は急ピッチで仕事を仕上げようと躍起になっていました。 帰りに郵便局に立ち寄る時間を捻出するためでした。 『郵便局留め』と『草隠し』 晃山(レウクテンベルギア・プリンキピス)と僕 晃山を『BLACK POT』に植える // 『郵便局留め』と『草隠し』…

【2021年版】iPhone無料アプリだけで5分で年間カレンダーを自作してみる

この記事では、iPhone無料アプリだけで安価で2021年間カレンダーを自作したことについて記述させて頂きます。 はじめに 製作工程については過去作参照 完成【JBのワイドアンドシャロー2021calendar】 // はじめに 当ブログは私自身の煩悩の数と同じ108つの広…

『ビルベルギア・ダースベイダー』と僕と妻

この記事では、『ビルベルギア・ダースベイダー(Billbergia ‘Darth Vader’)』について記述させて頂きます。 はじめに 『ビルベルギア・ダースベイダー』を見た妻が 『園芸』が妻と一緒に楽しめる趣味になるきっかけに 『ビルベルギア・ダースベイダー』基…

ステイホームな正月に100均の陶器製容器で『豆鉢アガベ』をつくる

この記事では、ステイホームな正月に100均の陶器製容器やお猪口に穴を開けて豆鉢を作ることについて記述させて頂きます。 はじめに 豆鉢ってどこかに売ってます? 100均で陶器を購入 どうやって陶器に穴を開ければいいのか…正解はポンチ 器にアガベを植えて…

【オペルクリカリアより断然良い!】オステオメレス・サブロツンダと僕

この記事では、私が育てている『オステオメレス・サブロツンダ』について記述させて頂きます。 お断り オペルクリカリアへの憧れ オステオメレスはある意味で私自身の植物趣味を象徴するシンボルツリーかもしれない オステオメレス・サブロツンダについて 【…