JB の ワイドアンドシャロー

JB の ワイドアンドシャロー

植物、クワガタ、マラソン、登山など趣味について綴るブログです。

MENU

「SSN prototype鉢」と僕【ゆるぷ様オリジナルの3Dプリンタ製プラスチック鉢が凄い】

この記事では、ゆるぷさん(ゆるぷ (@yuru_pu) | Twitter)という植物ブロガーの方が展開される「SSN prototype鉢」について僭越ながらご紹介させて頂きます。 ゆるぷさんが展開する「SSN」 SSN 06【2021年6月25日21:00販売開始!】 【SSN 06】に晃山を植え…

アデニア・グラウカと僕【失敗を乗り越え…強剪定する楽しみ】

私は、「アデニア・グラウカ」というコーデックス(塊根植物)が好きです。 見た目も好きなんですが、私にとってアデニア・グラウカの楽しさは「強剪定」にあります。 アデニア・グラウカとは 「強剪定」で立派に育てたい 最初の失敗で心が折れる 強剪定にリベ…

モノドラカンアオイと僕【美しすぎるジャパニーズビザールプランツ-JapaneseBizarrePlants-】

カラーリーフプランツとか、言わば葉っぱを愛でる植物としては、間違いなくかなりハイレベルな植物の1つが「モノドラカンアオイ」と言って差し支えなかろうかと思います。 自分が葉っぱを愛でるとは思いも寄らなかった 我が家に「モノドラカンアオイ」がや…

【怪社丸ってなに?】ペラルゴニウム怪社丸と僕

先日、多肉植物の即売会へ行き、いくつか購入したのですが、わずかコイン2枚で手に入れたのがペラルゴニウム「怪社丸」でした。 これは一体なんなのでしょうか…? 「Pelargonium sp.」 購入時の情報 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「…

動植物の同定にも便利な神アプリ『Googleフォト(Googleレンズ)』をおすすめさせて頂きたい!

お店に行った時も、道を歩いている時も、ネットサーフィンしている時も、「これ何?めっちゃ気になる!」という時がよくあります。 私はiPhoneユーザーですが、私の場合、神アプリ『Googleフォト』等で使用できる『Googleレンズ』で概ね解決しています。 は…

ユーベルマニア・ペクチニフェラと僕【これで憧れのサボテンは概ね手に入れてしまった】

コピアポア・シネレア(黒王丸)みたいな、入手が困難で、買おうにも超絶高額なサボテンは別としまして、私には憧れのサボテンが3つありました。 憧れのサボテン3種 遂に見つけてしまった ユーベルマニア・ペクチニフェラの魅力 ユーベルマニア・ペクチニフェ…

オトンナ・ユーフォルビオイデスと僕【ひと冬の成長】

我が家には、良く言えば「将来が楽しみな」、悪く言えば「単に若く小さい株」ばかりが並んでいます。 決して負け惜しみではない 『灌木』に憧れる私が出会った小さなオトンナ・ユーフォルビオイデス 今だけかもしれないけど…意外と成長が速い 小さい苗でも楽…

黒法師と僕【アエオニウム:黒い植物とシティーハンターへの憧れ】

植物といえば当然グリーンを連想するのですが、様々な色合いのものが存在し、中には黒を基調とした植物もあります。 黒い植物への憧れ シティーハンターに登場する「黒いチューリップ」 黒法師(アエオニウム)との出会い 黒法師(アエオニウム)を育てる // 黒…

10年前の今日、僕は友人を亡くした【NZ地震から10年】

10年前の今日、僕は高校時代の友人を亡くした。 ニュージーランド地震である。 常に笑顔を絶やさない、本当に心優しい男だった。 2011年カンタベリー地震(2011ねんカンタベリーじしん)は、2011年2月22日12時51分(現地時間)にニュージーランドのカンタベ…

フィカス・ティネケと僕【なぜ園芸店から持ち帰ると調子が悪くなるのか】

私の広く浅い趣味におきまして、とりわけ浅い植物趣味は自宅の片隅や、あるいは玄関先で細々と執り行われています。 ですから、縦横場所を取りがちないわゆる『観葉植物』を購入することは非常に稀です。 2人で気に入ったのなら、買おう カラーリーフプラン…

晃山と僕【晃山と局留めの草隠し】

その日、私は急ピッチで仕事を仕上げようと躍起になっていました。 帰りに郵便局に立ち寄る時間を捻出するためでした。 『郵便局留め』と『草隠し』 晃山(レウクテンベルギア・プリンキピス)と僕 晃山を『BLACK POT』に植える // 『郵便局留め』と『草隠し』…

【2021年版】iPhone無料アプリだけで5分で年間カレンダーを自作してみる

この記事では、iPhone無料アプリだけで安価で2021年間カレンダーを自作したことについて記述させて頂きます。 はじめに 製作工程については過去作参照 完成【JBのワイドアンドシャロー2021calendar】 // はじめに 当ブログは私自身の煩悩の数と同じ108つの広…

『ビルベルギア・ダースベイダー』と僕と妻

この記事では、『ビルベルギア・ダースベイダー(Billbergia ‘Darth Vader’)』について記述させて頂きます。 はじめに 『ビルベルギア・ダースベイダー』を見た妻が 『園芸』が妻と一緒に楽しめる趣味になるきっかけに 『ビルベルギア・ダースベイダー』基…

ステイホームな正月に100均の陶器製容器で『豆鉢アガベ』をつくる

この記事では、ステイホームな正月に100均の陶器製容器やお猪口に穴を開けて豆鉢を作ることについて記述させて頂きます。 はじめに 豆鉢ってどこかに売ってます? 100均で陶器を購入 どうやって陶器に穴を開ければいいのか…正解はポンチ 器にアガベを植えて…

㊗️あけましておめでとうございます【2021元旦ー4年目に突入した『JBのワイドアンドシャロー』の今後は】

新年あけましておめでとうございます㊗️ 旧年中は大変お世話になりました 2021元旦ー4年目に突入した『JBのワイドアンドシャロー』の今後は 正直なところ新しいブログを開設しようかとも悩んだ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 旧年中は…

【オペルクリカリアより断然良い!】オステオメレス・サブロツンダと僕

この記事では、私が育てている『オステオメレス・サブロツンダ』について記述させて頂きます。 お断り オペルクリカリアへの憧れ オステオメレスはある意味で私自身の植物趣味を象徴するシンボルツリーかもしれない オステオメレス・サブロツンダについて 【…

【祝3周年㊗️】ブログのことについて語る時にJBの語ること③

この度、当ブログ『JBのワイドアンドシャロー』が3周年を迎えました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); この度、2020年12月で当ブログこと『JBのワイドアンドシャロー』が3周年を迎えました。 これも偏に普段当ブログをお読みくださっ…

【一夏の成長】実生約3年目のパキポディウム・グラキリス編

この記事では、我が家の実生グラキリスの一夏の成長について記述させて頂きます。 はじめに 我が家の実生グラキリスについて 【一夏の成長】実生約3年目のパキポディウム・グラキリス編 2020年6月 2020年7月 2020年8月 2020年9月 2020年10月 2020年11月 最後…

【どれが“買い”でしょうか?】1日がかりで地元園芸店巡った結果欲しい植物をリストアップしてみる

この記事では、私が地元園芸店を巡り欲しいと思ったもののついてまとめさせて頂きます。 はじめに どれが“買い”でしょうか? アデニア・グラウカ(3,300円) ユーフォルビア・オベサ(3,850円) アデニウム斑入り(1,650円) アガベ・姫笹の雪(990円) ビルベルギア…

【NEXT植物】は『アグラオネマ・ピクタム』らしい

この記事では、私が自宅で育てている『アグラオネマ・ピクタム』について記述させて頂きます。 はじめに 【NEXT植物】は『アグラオネマ・ピクタム』らしい 『アグラオネマ・ピクタム』とはー私が好きになったきっかけ 一応、私の『アグラオネマ・ピクタム』 …

【ネタバレなし】TENETを観に行ってきた〜ノーラン監督には次作『007』のメガホンをとって欲しい

この記事では、クリストファー・ノーラン監督作『TENET』を観賞した所感についてネタバレなしで記述させて頂きます。 はじめに 『TENET』の話をする前に…『007/NO TIME TO DIE』公開延期 『TENET』はおもしろい、文句なし パンフレットなしではキツイ 『TENE…

ありがとうショーン・コネリー【あなたがいなければ間違いなく今の私は無かった】

去る2020年10月31日、イギリスの名優『ショーン・コネリー』がお亡くなりになられました。 1930年8月25日生まれ、享年90歳でした。 心よりご冥福をお祈りいたします。 なかなか記事を作る時間が取れず、若干日数が経過してしまいましたが、当ブログにおきま…

ダイソー産アデニウム(110円)とコメリ産アデニウム(398円)を買ってみた【アデニウムの価格相場とは】

この記事では、ダイソー産アデニウムとコメリ産アデニウムを購入してみたことについて記述させて頂きます。 はじめに JBにとってのアデニウム アデニウムについて ダイソー産アデニウム(110円)を買ってみた コメリ産アデニウム(398円)を買ってみた アデニウ…

前回記事を上げさせて頂いてから、あろうことか1ヶ月以上経過してしまいました

前回記事を上げさせて頂いてから、あろうことか1ヶ月以上経過してしまいました。 とは言え、そもそも当ブログは別に誰に望まれて書いているわけでもありませんし、今までも自分のペースでやってきたに過ぎません。 それでも、このままダラダラと間延びしてい…

【2020、夏の思い出】登山でご来光と登山メシ

この記事では、今夏なんとか一度行けた日帰り登山について触れさせて頂きます。 はじめに 淡白なナイトハイクでご来光を拝む 哲学的な意味でなく、文字通り「俺は何のために登っているのか?」 日の出とともに登頂 今回の登山メシ 材料 作る 食べる 今シーズ…

【2020、夏の思い出】子どもと行く昆虫採集-ホームグラウンドに行くもクワガタ・カブトムシは…

この記事では、子どもと一緒に昆虫採集に行ったことについて、2020年の夏の思い出として記事にさせて頂きます。 はじめに 子どもと昆虫採集に行くということ 我が家での昆虫採集に対する「追い風」 採集できた昆虫 ゴマダラカミキリ クロアゲハ ツマグロヒョ…

ダイソーの昆虫針レビュー【遂にダイソーで昆虫針まで販売】

この記事では、この度ダイソーで遂に発売された「虫ピン」こと「昆虫針」について触れさせて頂きます。 はじめに 人柱にならなければいけなかった ダイソーの昆虫針について これまでダイソー(100均)昆虫針といえば『マチ針』 他の針との比較 マチ針 『No.0…

ムシモン幼虫が蛹化したり、下手したら羽化しているかもしれない【ムシモンオオクワガタを極小スペースでブリードしてみる2019⑦】

この記事では、我が家で飼育中のムシモン幼虫が蛹化したり、下手したら羽化していることについて記述させて頂きます。 はじめに これまでの状況 ムシモン幼虫が蛹化したり、下手したら羽化しているかもしれない うれしいけれど… // はじめに 我が家では、超…

ブロガーバトンを(半ば強引に)頂いたことについて

この記事では、「ブロガーバトン」を頂いたことについて記述させて頂きます。 はじめに 北野トマレさんからバトンを頂く ブロガーバトンテンプレート 名前 年齢 ブログ歴 総記事数 更新時期 ブログのジャンル ブログを始めたきっかけ 今後のこのブログの野望…

ボトルアクアリウムは『オトシンクルス』と『スネール』投入でキレイになるのか【メダカ・ボトリウム・プロジェクト(MBP)⑧】

この記事では、我が家のボトルアクアリウムに苔などの掃除屋さんを投入するなどしたことについて記述させて頂きます。 はじめに ライト設置とその弊害(?) アマゾンフロッグピットの除去 掃除屋『オトシンクルス』と『レッドタイヤトラックスネール』につい…